アクセス解析
レンタル掲示板

ろ印良品

ガレリアロッソスタッフのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトビアンキA112 ヘッドガスケット交換の巻

アウトビアンキも「ポッサリ系」ということになってます

今回のポッサリ生態調査は絶滅危惧種になりつつある
アウトビアンキA112アバルトです(特にJrはいないですね~
o112.jpg
o112ura.jpg

ヘッドガスケットの交換で入庫です(やっぱりOHになってしまう・・・)
t112.jpg
o112head.jpg

A112アバルトはタフなフィアット系ポッサリOHVエンジンを
アバルトさんが70HPにチューンアップしているそうです。


パンダより軽いボディに70HP(乾燥重量670Kg)

「ポッサリ」=「遅い」という意味ではないのですよ

ポッサリィィノォの奥は深い、だから理解してもらえない・・・

スポンサーサイト

ポサパン車検

ポサパンも車検です。
posashaken.jpg

1月の納車時に徹底的なROSSO整備をしているので
灯火類やオイル漏れ等のチェックだけして通します。

しか~し、ポサ度アップの為に交換したイエローバルブの光量が足りず
新たにハロゲンランプを買う羽目になってしいました

パンダのバルブはヨーロッパ球(H4E)というちょっと特殊な球なので
@3,000円×2=6,000円の予定外の出費となりました・・・
h4e.jpg
台座の部分が普通のH4とは違います。(画像は駄目だったイエローバルブ)


光量はアップでもポサ度はダウン

戻しちゃおうかな~


フィアットパンダ 車検とかいろいろ・・・の巻

今回の生態調査はHさん(女性)のパンダ1100CLX、車検での入庫です。
hpan.jpg
走行距離145000Kmを超えている車なので買い替えも考えたのですが

希望の車が見つからなかったので車検を通すことになりました。

ちなみに希望の車というのはリドブルーのパンダ1100CLX・・・(同じ車

ちょっと前にフロントロアアームブッシュ、ショックアブソーバー4本は交換済みだったのですが本来のパンダにもう一歩・・・という仕上がりだった為に今回は車検整備の他にエンジンマウント、ブッシュ類のリフレッシュもしました
tkurapan.jpg
Tマツ、ラジアスアーム交換中
ragi.jpg
ゴムブッシュがボロボロでした
走行距離が伸びている車には効きますよー


95nakapan.jpg
95年式CLXの内装ははこんな感じ。
ちなみにこのシート柄は95年だけみたいです(ディーラー車)

95年式だとパワーウィンドー・集中ドアロック・イモビライザーなど
現代の車では当たり前の装備が無いのですが・・・

パンダオーナーは贅沢装備を排除する傾向にあります

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。